尾道の「山本司法書士事務所」では、気軽に相談できる法律家として、債務整理・相続・商業・不動産登記などの法律相談を行ってます。

HOME 尾道市 司法書士 債務整理

債務整理 尾道市 司法書士 債務整理
任意整理・特定調停
個人再生・自己破産
相続/遺言 尾道市 司法書士 債務整理
相続・遺言について
商業登記/不動産登記 尾道市 司法書士 債務整理
商業登記・不動産登記について
概要 尾道市 司法書士 債務整理
事務所概要・地図
CONTACT 尾道市 司法書士 債務整理
債務整理 個人再生・自己破産
   個人再生・自己破産
HOME >> 個人再生・自己破産

個人再生 財産を守りつつ、借金を大幅に減らし原則3〜5年で返済していく手続き

個人再生とは?
個人再生とは?  個人生とは、裁判所に申し立てをして、
 原則借金の総額を5分の1または100万円まで減額して、
 この減額された金額をその後原則3年間で返済するという
 手続きをいいます。

 自己破産と同じく裁判所への申し立てを必要としますが、
 大きく違う点は、財産を残したまま大幅に減額することが
 可能な点で、住宅ローンを支払い中の自己の住宅も守る
 ことができます。

また、借金の理由は問われませんので、ギャンブル・浪費等で借金していたとしても
借金を減らすことができます。

※ 相談業務は、司法書士法第三条に定めるものに限ります。

個人再生のメリット&デメリット

個人再生のメリット
・借金が大幅に圧縮される
・マイホームを守ることができる
  ※住宅資金特別条項(住宅ローン特則)とは、住宅ローンを支払いながら、
   借金の総額を原則5分の1にできる制度

個人再生のデメリット
・個人信用情報に、手続きをした事実が記載される
・手続後、5年間程お金の借入が難しくなる


自己破産 裁判所に申立することで支払う必要がなくなり、人生再スタートを考える手続き

自己破産とは?
自己破産とは?  自己破産とは裁判所へ申立てをし、
 免責を受けることにより、借金を支払わなくてもよくなる
 という手続きです。

 自己破産の手続きは、一般的に間違ったイメージを
 持っておられる方が多いように思われます。

自己破産の手続きは、マイナス財産(借金)を支払わなくてもよくなると同時に
プラス財産も失われますが、プラスの財産すべてが無くなるというわけではありません。
時価99万円以下の財産はそのまま所有することができます。

また、近所の人や職場の人に知られてしまう可能性は極めて低いと考えられます。

※ 相談業務は、司法書士法第三条に定めるものに限ります。

自己破産のメリット&デメリット

自己破産のメリット
・債務(借金)を支払わなくてもよい

個人再生のデメリット
・個人信用情報に手続をした事実が記載される
・市区町村作成の「破産名簿」に記載される
  (第三者は見ることできない上に、免責決定がでた時点で消されます。)
・就けなくなる職業が一部ある(保険外交員・警備員など)
  (免責決定がでた時点で、制限はなくなります。)
・高額なプラス財産が処分される(主に不動産)


お気軽にご相談・お問い合わせください。相談は解決への第一歩です!!「気軽に相談できる法律家」として、皆様のお問い合わせをお待ちしております。TEL:0848-23-7404

PAGE TOP

山本司法書士事務所のHOMEへ
【債務整理】
任意整理・特定調停個人再生・自己破産
【相続/遺言】
相続・遺言について
【商業登記/不動産登記】
商業登記・不動産登記について
【概要】
事務所概要・地図

尾道市 司法書士 山本司法書士事務所 ALL RIGHTS RESERVED.